脱毛サロンの光脱毛で肌のターンオーバーの活性化

subpage01

脱毛サロンでは、一般的に光脱毛が実施されています。
この光脱毛では、カメラのフラッシュのようにIPLと呼ばれる光を肌に照射しています。

それによって、ムダ毛の毛根にだけ直接ダメージを与える事が出来るという訳です。

そして、このIPLと呼ばれる光は、脱毛以外にも効果を発揮する事で知られています。
それは、肌のターンオーバーを活性化させるという効果です。


肌は28日から56日程度かけて生まれ変わっており、それをターンオーバーと呼びます。


肌のターンオーバーは元々個人差がある上に、加齢と共に日数もかかるようになります。


若い方の場合は、それほどターンオーバーに日数はかからない上に、活性化させなくとも乱れはありません。

しかし若い方であっても、乱れた食生活や生活習慣を送っていたり、睡眠不足の状態では、ターンオーバーに乱れが生じると言われています。こうして肌のターンオーバーが乱れてしまうと、シミ、シワが出来やすくなる上に、肌がくすんで見えてしまいます。

脱毛サロンで光脱毛を受けると、IPLによって肌の細胞が活性化されます。

これにより、肌のターンオーバーが活性化され、シミ、シワ、くすみのない肌へと導いてくれます。その為、脱毛サロンに通うという事は、ただムダ毛を処理するだけでなく、美肌を目指す事が出来ると言えるでしょう。
シミ、シワが気になり始めたという方や、顔全体が暗く見えるようになって来たという方も、是非脱毛サロンで施術を受ける事をオススメします。