永久脱毛には幾つかの種類があります。

これは医療機関やエステサロンなどで行われるムダ毛の処理方法により大きく異なります。

又、採用されている脱毛法の術式も進歩してきているため、最新の術式でムダ毛の処理の施術を受ける事が出来ます。現在、美容外科やクリニックで多く採用されている術式は、レーザー光線を使用した施術です。



これはムダ毛の部分にレーザー光を直接照射して、毛母を破壊してしまう方法です。

この施術ではレーザーが色素に反応して、毛の成長を促す毛根の部分を壊してしまう方法です。


このレーザーを用いた脱毛方法は、従来のエステサロンなどで用いられていた皮膚に針を刺す脱毛方法と比較し痛みが少なく、短期間で処理できるために、大変人気の高い術式となっています。



更に、このレーザー光を利用した施術では、医療機関で行われるために、より安全性の高いものであるという安心感もあります。



このレーザー光を用いた施術は、レーザー光線の性質からメラニン色素に反応するという特徴があり、メラニン色素の薄い部分には適していないという特徴があります。


しかしながら、この術式は目立つ太いムダ毛には優れた効果を発揮し、特にビキニライン、腕の太い毛、脛毛などに非常に優れた術式となっています。
又、このレーザー光線を使用した脱毛方法は、日焼け後のお肌にはダメージを与えてしまう事もある為に、日焼けをする事の無い春や秋の季節に施術を受ける事も大切です。




Copyright (C) 2014 永久脱毛の施術の豆知識 All Rights Reserved.